« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

たまに孤独

一人で夜中に作品制作してました。

みつきともです。

人に認められたいと思ったら、

「これと、これと、こんだけやった。」

と、アピールしても、伝わりませんよね。

そう。

誰にも気づかれないところで、こつこつ地道に作り上げて、

更に、成果を上げて、やっと、少し見直されるとか、そんな感じ。

たとえば、私の場合。

年に1度か2度の個展のために、日々がある。

そゆこと、忘れずに毎日が過ごせたら…

今日、そんなことを、つくづく感じてしまった。

| | コメント (0)

夏休みー

甥っ子が遊びにいています。

今日は、父が朝から釣りに連れて行ってくれました。

大人ばかりの我が家も、小学生がいると、なんだか夏休みらしい空気sun

ちなみに夫はお仕事です。

釣りから帰ってきて…

200808153

寝てます。

200808151

200808152

元気に遊んで、天下泰平に眠って、

元気です。

| | コメント (0)

復活第一作

200808091

制作中。準備段階。

200808092

何が出来るのでしょう。

200808093

完成です。

復活後第一作目は、実家がリフォームしたので、そのお祝いのお花。

商品として販売するお花ではないけれど・・・

結構、力作です。

今回は、お花のみならず、籠をに木を追加して組み立てて、

少しオブジェチックな花器を作りました。

この出来が、大変満足で、このシリーズを極めたくなりました。

3月の個展以来、作品の傾向も変わってきて、

私自身も変わってきて。

最初、みつきともを始めるとき、

「目指すのはお花屋さんではなく、アーティスト。」

と、決めたこと。少しずつ近づけている気がする。

バカみたいに思い続けること。

夢を持ったなら、そうするしかないんだと、実感する今日この頃。

| | コメント (0)

働く男って感じですね

たったらったらったらったらったらったー♪

たったらったらったらったらったらったー♪

最近、東京FMのデイリープラネットの『ドクターホリンキー診療所』を聞くのが日々の楽しみです。

こんばんは、みつきともです。

先日。関東は激しい夕立のため、ダイヤは乱れまくり。

私も、ヨコハマに出かけていた帰り道、御茶ノ水あたりで電車ストップ。

たまのお出かけなので、そんなハプニングも、チャンス!!とばかりに、地下鉄乗ったり。荻窪行ったり…

まあ、人で溢れるホームはあまり見たくないものですけどね。

そんなホーム。ちょっと新鮮に思うことが。

混雑もピークで、乗客もイライラ。

そんな中。大きな声でマイク片手に張り切る駅員さん。

相変わらず、一番聞きたいところが聞きづらいアナウンスだけど。

「あなたが一番輝いてるぜ!!」

って、感じの張り切り様。

普段はいるのかいないのかわからないのに、そのとき、ものすごい存在感でした。

なんかちょっと爽やかな風が吹いたなぁ。

| | コメント (0)

花火が見れちゃった

ぽにょが波にのって宗介を追いかけるシーンを見て

「ぽにょって。ペコちゃんに似てる」

と思った、みつきともです。こんにちは。

先日、8月2日。最近引っ越してきた地元の青梅で花火がありました。

P1010079

花火の写真って、難しいですね。花火と青梅の町の夜景です。

マンションの玄関を開けると、こんな風景が広がってました。

朝、会社を出かけるとき、

「花火があるから早く帰ってきて。」と、夫に話したところ

「忙しいから、早く帰らない。」

と、きっぱり断られたから、『花火は音を楽しもう』と、家の中にいたのだけれど。

何故か、花火が始まる頃に帰って来た夫。

何の準備もしてないよ。ということで、急遽、父の晩酌用のビールとお昼に食べなかったからあげ弁当を持って外へ。

花火を見に行っても、途中で帰ってしまったり、友達と待ち合わせたゲームセンターで長居してしまって見れなかったり、終わると「見た?満足した?さあ帰ろう。」と、早々に帰ろうとしたりする夫だけれど、

「俺、花火好きだし。」

だそう。へえ。

でも、花火、見れて良かった。玄関開けてすぐ見れるのも、とっても楽だしリラックスして見れるし・・・。来年もこんな風に見れるのかな。

この日は、色々なところで花火があったそう。

同じ日にたくさんの人が空を見上げてるのだなぁと思うと、とても嬉しいのでした。

| | コメント (2)

長かった私のオフ…終わります

第一回 黄金町映画祭レポートその3

先日、最終日、『ヨコハマ・メリー』と、クルージングトークショウ行ってきました。

ひゃっほ~い。ずっと見たかった『ヨコハマ・メリー』。とうとう観れちゃいました。

昨年、その存在を知ったとき、もう上映は全て終わっていて、もう観れないんだ…と、思いつつも、「いや、きっと何かの縁で観れる。観たいと思い続ければ観れるんだ。」と、思い続けて…

ほらやっぱり。思う力って、強いんだ。

とか、言いつつ、クロージングトークショウの時、

「DVD発売されて尚、こうして劇場で上映される・・・・・・・・・・・・・」という、お話を聞いたとき。

「あ…。そうだ、DVDがあったか。」と、目からうろこがこぼれたのも私。

でも、やっぱり、スクリーンでね、映画は観たいのでね。

その待望の『ヨコハマ・メリー』。

上映後、言葉を失ったのは、久しぶりのこと。すごいの、観ちゃった。

今もまだ、頭の中でいろいろぐるぐる回っていて。トークショウの時、質問も受け付けられていたのだけれど、

「そんなの、すぐに感想なんていえないし、質問だって、言葉にするのも滅相もない。」みたいな感じで…

まずは、お話を聞くこと。そのことに集中したのでした。

感想も質問も、もっと自分の中で熟成させてから、作品に表現していきたい。

そう、作品。

今日のタイトルにもありますが、いよいよ私の長かった休暇も終わります。

これから、また、プリザーブドフラワーの道を精進していきます。

『押忍』なのです。

色んな、お知らせがこれから出来るように、頑張ります。

というわけで、最終日の映画祭のレポート、出来ていませんね。

客観的に物事を分析できない性質の人間です。

でも、今回観たもの聞いたこと、これからの作品に影響していくのは間違いないでしょう。

うん。そんな手応えがありました。

楽しかった。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »